坐骨神経痛・ヘルニア

   

枚方市の皆さん!このようなお悩みはありませんか?

腰が痛い男性

  • 脚から臀部にかけてしびれがある
  • 腰の痛みで長時間歩くことが出来ない
  • 手術以外の手段で痛みを緩和させたい
  • 痛み・しびれのせいで活動的でなくなった
  • ヘルニアでスポーツが出来なくなった

多くの方がヘルニア・坐骨神経痛といった腰痛に悩まれています。

特にヘルニアは手術しないと良くならないと思われる方がおられますが、手術でなく、リハビリやケアをしっかりと行うことで重症化を防ぎ、痛みやしびれを出ないようにすることが可能です。

ヘルニア・坐骨神経痛と言われても諦めないで、当整骨院へご相談ください。

坐骨神経痛・ヘルニアもお任せ

なぜ坐骨神経痛やヘルニアになるのでしょうか?

椎間板の図ヘルニア(腰部椎間板ヘルニア)とは、ブロック状の腰骨をつないでいる、クッション材である椎間板から軟骨成分が飛び出してしまう状態を指します。

ヘルニアによって、腰骨の隙間から伸びている坐骨神経に圧迫を加えて、出てきた痛み等の不調が坐骨神経痛です。

親身にお伺いしますなので、腰部椎間板ヘルニアが原因で出てきた症状が坐骨神経痛です。

イメージとしたら、水風船を上から押さえつけて、割れる状態を指します。
割れて出た先にある神経を痛めてしますのです。
基本的に、腰にかかる負担が、椎間板が耐えうる強度を超えたときに、不調が出ます。
座ったままの状態からの、立ち上がりや、中腰で重量物を持つなどが挙げられます。

どんな痛みや不調がある?

施術風景人体の中で一番長くて太い神経が坐骨神経です。

ヘルニアによって生じる坐骨神経痛はヘルニア自体片方の神経しか圧迫しないので、片方の腰から臀部、太もも裏からフクラハギ、足底指先まで痛みやしびれ、ツッパリ感が生じます。

日常生活で出る一般的な症状
  • 靴下を履くのが辛い
  • 洗面所で顔を洗うのが辛い
  • 足先が一枚布をかぶっているような感覚
  • 地面を歩いている感覚がない
  • 片方の足だけ歩くとスリッパが先に飛んで行く
  • よく何も無いところで、つまずいてしまう

※この症状自体も、ヘルニアの突出度合いによって障害の程度が異なります。
同類の症状を呈する疾患(病気)もあります。
腰部脊柱管狭窄症、変形性腰椎症 腰痛変性すべり症 腰椎分離すべり症、梨状筋症候群etc
これらの疾患との鑑別が必要になります。

ケアせず放っておくと…?

歩行障害痛いまま解消しないのは当然ですが、ヘルニアによる神経の圧迫が続くと、神経障害を起こします。障害を起こしている神経の種類によって出てくる不調が異なります。

激しい痛みやしびれが増悪するのはもちろん、立ったままや座ったままの状態が辛くなってきます。
足の裏の感覚が減退もしくは消失して、歩いている感覚がなくなり、雲の上を歩いている感覚になります。いよいよ神経が機能しなくなると足が動かせなくなり最悪、歩行困難になることも考えられます。
その他にも、排尿・排便障害も出てきます。

重症化して神経の機能が無くなる前に適切な施術が必要になってきます。

なつめ鍼灸整骨院の施術方法

坐骨神経痛・ヘルニアの初期段階当整骨院では、三段階に分けて施術・ケアを行っていきます。
まず初期段階はヘルニアが出てきてしまった状態。腰周辺の関節の炎症と、神経の炎症があるときは、物理的に炎症を取るためのアイシングを行います。

アイシング専用の冷却パックを患部に当てながら、患部以外の固くなった周辺の筋肉を調整いたします。表面の炎症は取れるので、寝返りがしやすくなります。
関節や神経の炎症はアイシングでは取れにくいので、鍼による施術を行って、深部の炎症を取ります。
鍼が苦手な方は、筋膜リリース専用マシン(メディセル ハイブリット)で筋膜同士の癒着を効果的に剥がすことによって、患部の炎症を緩和させます。
とりあえず動ける様になるのですが、患部の安静と悪化を予防するために、コルセットをつけてもらいます。

丁寧に施術します中期段階は坐骨神経痛の症状が鋭い痛みよりも、違和感や重だるい痛みが強いときは、腰にかかる物理的な加重を減らすための施術を行います。

腰の関節同士の隙間とバランスを整えるための骨盤矯正を行います。
そうすることによって、違和感や、重だるい痛みが解消するので、体のすっきり感が出ます。
治癒段階では違和感としびれが主訴になってきます。神経や関節筋肉同士は、炎症が解消すると組織同士の癒着が起こるので、この段階では筋膜リリースが主な施術になってきます。
違和感としびれを放っておくと、症状のぶり返しが起こるので、日常生活動作の注意点を指導いたします。
骨盤と背骨のゆがみを解消しつつ、腰に天然のコルセット(腹筋)を強化して根本的な改善を図ります。
最終的に腰にかかる負担が体重が、原因の方は美容部門でダイエットしていただきます。

諦めず、ご相談ください

坐骨神経痛はヘルニアだけでなく他の疾患でも生じるもので、その鑑別を誤れば、全く施術の効果が上がりません。
当整骨院では、しっかりとしたヒアリングと検査で原因特定して、施術に臨めるので、安心してお越しください。
近隣に紹介可能なクリニックもありますので、詳しい診断結果をもとに施術も可能です。